1. HOME
  2. 看護師の転職満足度
  3. 室の悪い田舎の病院の転職でも通勤環境で家族がハッピーになれた看護師の話

室の悪い田舎の病院の転職でも通勤環境で家族がハッピーになれた看護師の話

女性30代
整形外科2年、手術室2年、内科病棟3年

看護師歴は12年目で、既婚者で子供2人います。
長男が1歳の時に看護学校に通い看護師の資格を取得しました。
平日休みもあるので、お友達とランチをしたり家の片付けなどゆっくりとした休日を楽しんでいます。

働く病院

今は家からも近く住んでいる地域では一番大きな総合病院の内科病棟に勤務しています。

家族のために退職へ

以前勤めていた病院は家から遠く通勤に1時間くらいかかっていました。
手術室勤務だったため、器械準備で朝も早く、看護師の人数もギリギリだったので、子供の行事なども休めなかったり子供と遊ぶ時間もありませでした。
また、休日・夜間は救急の当番もあり、あまり遠出もできず家族にも迷惑がかかり辞める決断をしました。

家族の気持ち

退職の相談は夫と母親にし、母親は同じ看護師なので理解してくれました。
夫は働くことに対しては反対ではありませんが、もう少し家庭を優先させてほしかったようです。

転職先の条件

家から近く、子供をすぐに迎えに行ける距離で、家族に急病が出たらすぐに休める環境とある程度の給与、自分にあったスキルを重視して仕事を選びました。

現場の意見が一番

色々な情報を看護師仲間からも聞いてみる事をしました。
転職サイトなどを検索し見てみますが、少し違った内容が多くあり現場で働いている看護師にダイレクトに聞くことが一番信用があります。

通勤環境がよくなる

保育園の急な呼び出しや、子供が病気になったときに休みやすくなり、自宅からも近いので渋滞もなく通勤がとても楽です。

転職先の難点

あまりわがままを言えませんが、病院自体の質が悪く田舎の病院なので患者様に対しての接遇がなっていなく、技術が遅れていて物品も最新の物が無く古いのが難点です。

優先順位をつける

転職をするときは、まず何を一番に優先させるかが大事だと思います。
私の場合は家庭だったのでとても働きやすく融通のきく病院に転職しました。
転職によって生活が変わりうまくいくようになったので、まずは優先順位をつける事から始めてみてはどうでしょうか。